052-846-4001 メールでのお問い合わせ
052-846-4001メールでのお問い合わせ

資格試験を受けました

こんばんは。
新入社員の杉浦です。

一昨日、日曜日に資格の試験を受けに行きました。
福祉住環境コーディネーターという資格で高齢者と障碍者の住環境についての内容で建築・福祉・医療の分野にまたがって出題される試験です。

建築に携わるには幅広い知識が必要ですが、この仕事をするにあたって建築の知識だけでなく福祉や医療の知識も身に着けていきたいと思い、この内容を勉強したいと思いました。

161129_福祉住環境コーディネーター写真

実務の経験を積むのと同時にこういった資格等で知識を増やしていき、早く色々な仕事をこなせるようになれるよう、今後も仕事に生かせる知識を身に着けていきたいと思います。

社員旅行 in 福井県

こんばんは。設計第2グループの日置です。
今期から組織変更に伴い設計部が2グループに分かれました。
心機一転頑張っていこうと思います。

さて、みなさんも書かれていますが、11月初旬に社員旅行に行ってきました。
今年は、福井県の永平寺・竹人形の里・東尋坊・恐竜博物館を巡りました。
いっぱい写真を撮りましたので旅行気分を味わってもらえたらと思います。

CIMG2335

CIMG2356

CIMG2360

CIMG2375

CIMG2423

CIMG2482

CIMG2496

CIMG2505

CIMG2605

CIMG2635
 

ダイナソー

こんにちは。経営管理部の尾野です。
最近はイタリアンにはまっています。すっかりクリームソースのパスタがおいしい時期になりましたね。

E60ED385-6160-4212-B0B9-F636532D478C
これは何の写真でしょうか?
そう、恐竜です。先日、社員旅行で行った福井県の恐竜博物館での写真です。
福井県勝山市では恐竜の化石発掘調査事業が平成元年より行われており、そこからみつかったものには「フクイサウルス」「フクイラプトル」といった名前
が付けられています。

6D8B37B9-F3AA-4637-AEE2-A25D0D466A7C
こちらは博物館の内部です。
出入口が最上階の3階にあります。一度エスカレーターで地下まで降りてから、展示を見つつ階を上がってくるという仕組みです。

標本の展示スペースは、様々な角度から観覧ができるように工夫がされており、とても楽しめました。
 

新人奮闘気6  社員旅行2016

こんにちは。設計部の松本です。

タイトルの通り先週末、
社員旅行があり福井へ行ってまいりました。

今回わたしは幹事ということ美味しく楽しい旅にするべく
この日のためにプランを練っておりました。

心配性なので当日までドキドキでしたが、
その甲斐あってか(?)焦ることもなく
予定道りにスムーズにいき
良い旅行だったのではないかなと思います!

1日目は永平寺、東尋坊、あわら温泉に宿泊しカニを堪能し、、
2日目は恐竜博物館へ行きました。

永平寺はちょうど紅葉が色づいていて
とても綺麗でしたよ。
近くで食べたそばと生麩の田楽が
とても美味しかったです。
S__33636366_new
S__33636367_new


観光以外にも夜には
宴会を企画し、隠し芸大会や紅白歌合戦で盛り上がり
普段見れない一面が見れたりしてとても楽しかったです。

27期もがんばります。






 

​「働くこと」「勤労」について。


 皆さんは、勤労について、次のことを御存じでしょうか。多分、御存じないと思いますが、日本国憲法27条に「勤労は日本国民の権利であり、義務である。」と定めています。従って、健康な日本国民(但し、義務教育修了者)であれば、働かないと憲法違反になります。
とは云うものの、働かなくても、取敢えずは、罰せられることは無さそうです。しかし、働いて(早い話が、税金を納めて)生活を維持して行くことは、法律は兎も角、最低必要条件です。でも、それでは詰まらないし、労働意欲・モチベーションも昂揚しません。
人間の頭脳は、進化(進歩では有りませんよ)の過程で、自分だけの為に働くより、誰か他の人の為に働くことの方が、心地よいと思うようになってしまったようです。
と思いますが、如何でしょうか。
だから如何した。と言われそうですが、申し上げたいことは、次の一点です。
頼まれた仕事は、ホイホイ引き受けましょう。頼まれている内が花ですぞ。時々は、そんな風に考えて見ることも、仕事をする上で必要ですし、何と云ってもストレス解消のためにも大切だと思いますので、老婆心ながら、敢えて一言。例により、自分のことは、棚に上げ易いように、大きな棚を常に、準備して有りますので、悪しからず。(津坂)

多治見市モザイクタイルミュージアムへ行ってきました!

こんにちは、経営管理グループの三輪です。

行ってきました、『多治見市モザイクタイルミュージアム』!

IMG_4209
どーん!
周囲に高い建物がないので、ひと際目立つこの外観。
見た目だけで人をわくわくさせるって、すごいです。
ジブリに出てきそうな感じです。
「藤森ワールド炸裂」とは言い得て妙。

すり鉢状のアプローチを下っていくと
IMG_4211
かわいらしい入口があります。
外壁の水玉模様のアクセントはタイルの破片や
IMG_4221
いろんなお茶碗や湯飲みが使われています。

IMG_4223
受付を済ませるとまずは階段で4階へ。

IMG_4224
階段の手すりにもモザイクタイルの装飾が!

4階は開放的な展示場
File_000(3)
絵に見えるものはすべてタイルで描かれています。すごいです。
右側のあみあみは「タイルのすだれ」だそうで、陽の光できらきらしてきれいでした。

壁の絵も
File_000(2)
近づいて見ると、何がなんだかわからないですが・・・

File_001
引いてみると見事な風景画になるんですねぇ。
どれだけの時間をかけたらこんな大きな作品ができるのか・・・・(遠い目)

3階にはタイルの歴史や原料、製造方法などを学べる展示があり
File_000
こんなに様々な種類の模様があることにもわくわくしました。

1階にあるショップではタイルの詰め放題販売があったので
自宅の植木鉢を装飾してみようと購入。すっかりはまってます。
ワークショップもあるので、自宅でなくても体験できるようでした。

昔は様々は用途・場所で利用されていたモザイクタイル。
昔を懐かしみ、改めてその魅力を再確認できる楽しい場所でした。

お近くへお出かけの際はぜひ、お立ち寄りください。

多治見市モザイクタイルミュージアム公式サイトはこちら
GO TOP