052-846-4001 メールでのお問い合わせ
052-846-4001メールでのお問い合わせ

3Dパースに挑戦中

こんにちは。設計部の松本です。

最近新たなスキルを身に着けました。

弊社ではArchiCADというBIMソフト
(建物を3Dで作成し、管理をするためのソフト)を
導入していますが、私は今回初めてパースの作成として
活用をしました。

細かい表現はまだうまくできませんが
壁を立ち上げ、天井や屋根を乗せることで部屋の中や
外から見たデザインなどが視覚的に分かりやすく
表現できるツールだと感じました。

より細部まで作り込めるよう、今後も取り組んでいきます。

 

鈴鹿サーキット

監理部の中島です。
昨日、社員のユさん、ススナイさんと鈴鹿サーキットへ行ってきました。

天気も良く、絶好の遊園地日和でした。
ちょうどレースも重なって、すごい人で大盛況でした。
乗り物に乗ったり、食事をしたり、お土産を買ったりと楽しい時間を過ごすことができました。
次はナガシマに・・・
鈴鹿サーキットへ行ってきました。_170424_0012

変わりゆく街並み

こんばんは。設計第2グループの日置です。
4月17日(月)にJRゲートタワーがフルオープンして、
長年に亘る名古屋駅前再開発第二弾も終わりを迎えました。
まだまだ、オープンしたばかりで人が多いと思われますので
もう少し落ち着いてから見学に行こうと思っています。

次回の楽しみは、5年後の名鉄他一体再開発になります。
まだまだ、名古屋駅前は変わっていきます。

CIMG7281
名古屋駅前再開発第二弾(JRゲートタワー・JPタワー)

CIMG7283
名古屋駅前再開発第二弾(大名古屋ビルヂング)

CIMG7282
名古屋駅前再開第三弾?(名鉄他一体再開発)


CIMG7279
変わらない街並み

保育園コンペの展示会を開催中!!

こんにちは!!
設計第1グループリーダー 石田です。

ただいま弊社が開催した「未来こども園デザインコンペ」の優秀作品展示会を開催中です。

​昨日その展示会を見に、金山のボストン美術館上にある名古屋市都市センター
​11F​まちづくり広場に​行ってきました。

​学生のみなさんががんばって考えてくれた案は、日ごろの日常業務に慣れてしまった自分に対し、
はっとさせられる思いのつまった​すてきな保育園を見せてくれました。
見に来ていた一般の方に「これいくらでできるの?こんな建物つくってくれるの?」と
​熱心に聞いてこられ、思いを込めて考えたものは伝わるんだなと、改めて感じさせてくれました。

この展示会は4月23日まで、金山駅南の名古屋市都市センター​11Fにて開催されています。
​学生のみなさんの思う素敵な保育園を、ぜひ見に来てください。

「当り前」(副題:コンビニとスマホ)について。

今回は、その存在が「当り前」となっている「コンビニ」と「スマホ」について一言。
コンビニと携帯電話が普及し始めたのは、夫々約30年、25年前頃のことです。従って、現在40歳代の人は、物心が付いた頃には、両方とも日常生活の中に、既に存在していました。ですから、その人達にとって、両方とも身近に有り、何時でも何処でも利用出来ることが「当り前」なのです。この、何時でも、何処でも利用できる。と云うことが、大いに曲者なのです。では、何が曲者(問題)なのかを次の二点に絞って、お話しします。
話を判り易くする為に、仮に「コンビニとスマホが、この世に無かったら。」と仮定します。そうすると、次の様な切実な大問題が生じます。一つ目は、働いている社会人にとって、朝・昼・晩の三食が採れない人(未婚者は大半)と、昼御飯に有り付けない学生諸君が出ます。しかも、かなり大量の人が、その状況に追い込まれそうです。二つ目の問題は、スマホが無いと、仕事の連絡や集合場所・電車の時刻表・予約・買い物等などに支障を来す。其れどころでは有りません。大半の日常生活と仕事が、成り立たなくなります。しかし仮に、そうなって不便極まりない状態になったとしても、それに余りある程の良いことが起きます。先ず、殆どの成人は結婚を余儀なくされます。理由は「衣・食・住」の内、「住」を除く「衣・食」特に食事を作るための同伴者が、どうしても必要になります。その結果、少子化が解消され、片方の多くが家庭に入ることで、正規就労者(非正規ではないことが味噌です)人口が増えます。そして、時間当たりの単価がアップし、共稼ぎも有りなので、収入アップとなり、高齢者の年金、ひいては自分達の将来にも有効です。スマホの消滅も、お互いが顔を見て、または声を聴いて会話したり、打合せを行うようになり、コミュニケーションが大変円滑、若しくは、素の対人関係が生じ、言いたい放題となれば、滅茶苦茶になって面白くなります。
誤解を受けるといけませんが、コンビニやスマホが駄目だと云っている訳では有りません。無かった時代を考えれば、大そう便利になり、快適な生活を送ることが出来るのですから。しかし、その反面、失ってしまったものも多く有ります。また、何より心配なことは、
コンビニもスマホも、それを販売(商品化)している会社が、いつ何時倒産するかも知れないことです。大規模な停電などは、いつでも起こりそうです。そこで結論、目の前に有る状況は「当り前」では無い。と云うことを意識すると良いのではないか。そのように考えると、この世の中の見方が少し変わるかも知れませんし、何よりリスクヘッジに有効だと思いますが、如何でしょうか。(津坂)

お花見をしました

こんにちは。
設計部の松本です。

先日社内の行事として花見を行ないました。
しかし天気はあいにくの雨、、。
室内で行なうこととなりました。

食事をしながら、新年度ということで
抱負を語るなどわきあいあいとした雰囲気の場となりました。

そして、ミャンマーの仲間が郷土料理を作ってきてくれたので
いただきました。朝からみんなのために料理をしたそうです。

日本食と同じようなやさしい味わいで
食べやすくてとてもおいしかったです!
IMG_6206

さて、私も新人を卒業して二年目になります。
今年度はたくさん勉強をして自身のレベルアップに励みたいと
思っております。
 

いざ、ミャンマーへ

こんにちは。経営管理グループの三輪です。
ユーエス計画研究所にはミャンマー人の仲間がいます。

彼女たちと知り合い、文化の違いは本当に様々だなと感じます。

例えば・・・
「牛肉は食べない。」
理由は、宗教ではなく、牛は農業の大切なパートナーだから。
ミャンマーは主要産業が農業なので、納得の理由です。

「ビルマ語には正式なフォントがない」
正しくは「Unicodeに準拠したフォントが使用されていない」ということだそうです。
じゃあ、どうやってパソコンで使っているの?と不思議で質問したところ
「Zawgyi」という(うちの子いわく)とある学生が作ったフォントを使用しているとか。

そんな興味深々のミャンマーへ、4月下旬に行かせていただくことになりました。
貴重な機会をもらえるので、
もっともっとミャンマーという国を知り、ミャンマーの文化を理解し、
まだまだ増えていく予定のミャンマーからの仲間のサポートに役立てたいと思っています。

うちの子に聞いたら、4月終わりが一年で一番暑いのだそう。
カラッとしているけど、38~42度にもなるとか。
そんなことも含めて、今からとても楽しみです。

また、ミャンマー報告をしたいと思います。

 

コンペ作品展のご案内

こんにちは、経営管理グループの尾野です。
私がユーエス計画研究所に入社し、一年が経ちました。

この一年で、多岐にわたる業務を経験させていただいています。


1月末に作品募集をさせていただいた、「未来こども園デザインコンペ」の作品展が、11日~23日の期間で開催致します!

場所:名古屋都市センター 11階 まちづくり広場

皆さん、ぜひ足をお運びください!
 
GO TOP