052-846-4001 メールでのお問い合わせ
052-846-4001メールでのお問い合わせ

ミャンマーの天堂市

皆さん こんにちは ! 😊
設計部のキンです。
最近 寒くなってきました。
みなさん毎日 あたたかくして過ごしてくださいね。

今回は 私の国の お祭りを紹介します。
外国人はミャンマーといえば 「Thingyan お祭り」や
「Thadingyut お祭り」などをイメージします。
そうですね。この二つは一番有名ですからね。
 
今回私が紹介したいお祭りは「NateBan Zay」というお祭りです。
英語では 「Heaven Bazaar」といいます。
日本語で翻訳すると意味は「天堂市」です。
このお祭りは、お金が不要で切符だけが必要です。
ミャンマーのすべての町でそのお祭りは行われます。

このお祭りはリーダーから切符をもらって
切符がある人に色々な食べ物や、服などを無料であげるお祭りです。

渡された切符には 花や町の 名前が書いてあります。
書いてある名前を調べてお店の場所が見つかったら、その店でほしい物をもらえます。
誰でも参加することができます。
NateBan Zay」は 10月のThadingyut Fullmoon Day に 行います。
とっても楽しい お祭りですから もし そのころ ミヤンマーへ行ったら
皆さんも参加してくださいね。
 
今日も良い一日を~
 

社員旅行に行きました

こんにちわ! 設計部のピューです。

先日土曜日に社員旅行に行きました。
私は皆で旅行するのが初めてなのでとても楽しかったです。

最初は名古屋から滋賀県の陶芸体験館にバスで行きました。



↓これはろくろ体験の写真です。
 



私が作ったものです。可愛いですね!
落ち着いて力をあまり入れずに少しずつやるのは面白かったです。


次は近江商人屋敷に行きました。



 

その屋敷は160 年前に建てられて、上の写真の畳は50年後まで存在するそうです。
凄いと思いました。
 

それから、昼食は日本三大牛の一つである近江牛を食べました。
とても美味しかったです。




最後はラコリーナ近江八幡という所です。

 


入口かっこいいですね。そこから入ったら、ラコリーナという丘の形である建物が見えます。
中に入ると、とても涼しいです。お店もありますが、
ひとがいっぱいなので長時間並ばないといけないのは大変だと思いました。
とても広くて良い所なので楽しかったです。





皆さん、来年も楽しみにしています。。。
 

設計士としての責務

こんにちは。設計部の平井です。

先日、沖縄県の首里城で火災が発生し、文化財などが消失する事故が発生したのは記憶に新しいところだと思います。
今年は京都での放火事件や、海外ではノートルダム大聖堂の火災など、大きな火災のニュースが多いように感じます。
建築を設計するうえで、火災は最も考慮すべき災害の一つです。
建築地を監理する各消防署では建築物の安全性について、非常に細かな審査があります。
ほとんど多くの施設で安全に過ごせるのも、この審査が助けの一つになっているのです。
ただそれだけの対策を施してなお、上記に挙げたような火災事故が起きてしまうのか。と、少しショックを受けてしまいます。
設計士として、安全な建物を世に送り出す責任を持つものとして、火災による被害が起こらないような、安心して過ごしていただけるような、そんな設計をしていこう。と、改めて感じる事故でした。

新しい風

こんにちわ、設計部の前川です。
先週新入社員の山本さんの歓迎会を行いました。

とても優秀な方で、
10年のブランクがあることを1ミリも感じさせません…

歓迎会中に、社内でも課題となっている
コミュニケーションのことが話題となりました。
相手にわかるように物事を伝えることもですが
良いことを良い、悪いことを悪い、とはっきり言うのは
上下関係、社内での立ち位置などを考えるとほんとうに難しいです。

しかしそれが新たな「気付き」となり「改善」に繋がり
業務を円滑に進めるためのきっかけとなることもあります。

新しく入社された山本さんは、ひじょうにさっぱりとした方で、
業務に必要な情報を得る・伝えるために、的確にはっきりと言葉を遣われます。
まさしく新しい風だなぁ、と思い、その姿勢に身が引き締まる思いです。

GO TOP