052-846-4001 メールでのお問い合わせ
052-846-4001メールでのお問い合わせ

「ジンジャー」

 

皆さんこんにちは ! 設計部のキンと申します。

 

皆様 元気ですか。最近暖かくなってきましたね。

今回は値段が安く、体に良い食べ物のことを書きます。

 

それはジンジャーです。

 

ジンジャーは根茎果物です。

においがあり、味も少し辛いです。

料理に入れると味とにおいがさらに増します。

日本で有名なジンジャーエールは、私の一番好きな飲み物です。

 

私は、料理を作る時にジンジャーを使います。

それと、ジンジャー茶として使っても体に良いです。

私がミャンマーに住んでいる時 父は私のために

毎朝ジンジャーとライムとはちみつをお湯に入れて混ぜ、

ジンジャー茶として飲ませてくれました。

ジンジャーと黒糖でもおいしいです。

 

 

このジンジャー茶は体にとっても良いと思います。

なぜならショウガは体の体温を上げるし、

ライムはビタミンCを含み、ハチミツは胃にいいので、

それらの材料3つを湯でて飲めば当然体に良いのです。

 

一週間の朝のうち三回ぐらい私と一緒に飲んだらどうでしょうか。

皆さん毎日暖かくして過ごしてくださいね。

 

今日も良い一日を~

「建物が好き!」

みな様、おはようございます。設計部のピューです。

私は日本に来る前は、建物はあまり好きではなかったです。
ですが、日本に来て現在の会社に就職し、建築家の仕事が好きになりました。

今はCADオペレーターでまだ「建築家」ではありませんが、
建物自体のプロセスを簡略化する仕事をしています。

以前のブログで書いたように、ミャンマーの建物は日本の建物とは異なります。
日本の建物の構造は非常に明確で、例えば、冷蔵庫、洗濯機、キッチン、キャビネットなどが
図面上に記載されているのは非常にわかりやすいです。

また、家の中を見ると、コンセント以外にコードやパイプはありません。

凄いと思いました。
その結果、私は建物にもっと興味を持ち、時間のある時に勉強しています。

将来は、ミャンマーの文化に沿った日本の技術で民家を建てようと思っています。

新型コロナ感染症拡大予防についてのお願い





お取引先様各位
                        2020年4月14日
                          株式会社ユーエス計画研究所
 
 
新型コロナ感染症拡大予防についてのお願い
 
 拝啓  
 
 平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では国内外での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大のため、厚生労働省
からのガイドラインに基づき、お取引先客様と社員とその家族の安全を考慮し以下の
取り組みを行います。
 
当面の間、皆様にはお手数をおかけしますがご理解ご協力をお願いします。
敬具

 
 1.マスクの着用の徹底、手洗い、換気、人との間を一定の距離を計る。
 
 2. 以下の項目に1つでも当てはまる方の来社はご遠慮ください。
   〇 風邪の症状や37.5度以上の発熱のある方
   〇 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
   〇 咳やくしゃみが頻繁に出る方
   〇 過去2週間以内に海外への渡航履歴がある方
 
 3.ご来社の方はあらかじめ電話連絡等にてご予約の上、お越しください。
 
 4.飛び込み営業もご遠慮ください。
 
 5.ご来社いただく際には手指の消毒、マスク着用をお願いします。
 
 6. 用件は必要最低限にとどめ、お打ち合せも短時間でお済ませくださいます様よろし
   くお願いします。
以上
 
 

「引っ越しと設計」

こんにちは!工事監理部の渡部です。
早くも4月となり、弊社にも新入社員がやって参りました。
新入社員を迎えるにあたって、事務所内の大幅な模様替えをしました。
年々人数が増えていく事務所を見ると、引っ越し作業の時も、
賑やかになる事務所の様子を想像して、とても楽しくなってしまいます。
私は、設計の鈴木さんと共に、社長から直々にアドバイスをいただきながら、
限られたスペース内で、かつ以前より使い勝手がよくなるように、
試行錯誤しながら荷物を移動させていくという作業を手掛けました。
この作業の中で、実際にお客様からヒアリングしながら、
内装・外装の設計を行う設計部の仕事と通ずるものがあると感じました。
使用者のことを当事者以上に考え、あらゆる角度からベストを追求し、
自信をもって提案をしていく設計士という仕事の高度さを改めて実感するのと同時に、
共に働く設計士の仲間を誇りに思いました。

私は深く考え込むことを苦手としており、設計事務所の中で仕事をするうえで、
考えることは何よりも大事にしていかなければならないと感じています。
多面的に、かつ論理的に物事を考えることをとにかく日頃から意識していこうと改めて決意しました。

GO TOP