こんにちは。設計部の庄司です。
今回は寸法のお話をしたいと思います。
設計=寸法を決めることと言っても過言ではありません。
イメージを形にしていくには寸法が必要です。
使いやすさ、快適さ、安全、法的に必要な寸法、求める雰囲気、
お客様のご希望に適ったものにするため、
可能不可能を考えます。

何もなかった空間にどんな世界が作られるのか。

図面や模型は縮小版で、実物の寸法ではありません。
失敗はできないからこそ、縮小版で何度も検討をして
実際の建物が造られていきます。
建物が完成した時の感動は、
やっと会えたという気持ちそのものでしょうね。
0