こんにちは、仏像大好き、経営管理グループの三輪です。

先日、久しぶりに名古屋城へ行き、
今年6月1日より公開になった「本丸御殿 対面所・下御膳所」を見学してきました。

車寄せ
車寄せ、唐破風の曲線が美しい
奥に天守もチラッと見えています

廊下
障子からの光はやさしくて好きです
檜の香りに深呼吸

対面所
新しく公開になった対面所
装飾が表書院とはまったく違い、雰囲気がガラッと変わります

引き戸の手
今回の見学で一番見惚れたのが、対面所の奥にあったこの引き戸の手
美しい設え・・・・(右側の丸いのは何のためにあるのだろう?)

外国人の観光客も多く、襖絵を熱心に眺めたり写真を撮っていました。
彼らにはどう映っているのか聞いてみたくなります。

現在も復元事業は継続中で平成30年に上洛殿・御湯殿等が公開される予定。
本丸御殿の中で最も豪華に飾られた建物ということなので、
今からとても楽しみです。