こんにちは、経営管理Gの三輪です。

大寒波がやってきて、毎日本当に寒いですね。
名古屋での積雪は数cmでしたが、
知多に住む設計グループメンバーの自宅周辺では
30cmもの積雪があったと聞いて驚きました。
知多って温かいイメージがあるけどなぁ。
12月にミャンマーから来日したばかりで、
雪を見るのも触るのも初めての新メンバー”スさん”の感想は「寒いけど、きれいですね」でした。
温かいお部屋でしんしんときらきらと降る雪を眺めるのが一番いいかもです。

雪と言えば・・・
私は「暑さ」ですこしばかり有名な多治見市の出身なのですが、
盆地なので冬は寒くて、
昔は今よりももっともっと降り積もっていたような気がし、気候の変動を感じます。
自宅の庭に、雪で滑り台(たいした高さではないですが)をつくって楽しく遊んだり、
一番の思い出は、小学生の時(何年生かは不明)、学校の校庭でかまくらを作ったこと!
冷たい雪で作っているのに、かまくらの中は不思議と温かいんですよねぇ。

積雪量の変化を客観的に見てみたいなぁ、と思って検索してみましたが、
それらしいデータは見つかりませんでした。残念。

風の子の子供時代は寒さも冷たさも平気でしたが、
火の子の大人となった今、春の訪れを心待ちしている今日この頃です。