こんにちは。経営管理グループの三輪です。
ユーエス計画研究所にはミャンマー人の仲間がいます。

彼女たちと知り合い、文化の違いは本当に様々だなと感じます。

例えば・・・
「牛肉は食べない。」
理由は、宗教ではなく、牛は農業の大切なパートナーだから。
ミャンマーは主要産業が農業なので、納得の理由です。

「ビルマ語には正式なフォントがない」
正しくは「Unicodeに準拠したフォントが使用されていない」ということだそうです。
じゃあ、どうやってパソコンで使っているの?と不思議で質問したところ
「Zawgyi」という(うちの子いわく)とある学生が作ったフォントを使用しているとか。

そんな興味深々のミャンマーへ、4月下旬に行かせていただくことになりました。
貴重な機会をもらえるので、
もっともっとミャンマーという国を知り、ミャンマーの文化を理解し、
まだまだ増えていく予定のミャンマーからの仲間のサポートに役立てたいと思っています。

うちの子に聞いたら、4月終わりが一年で一番暑いのだそう。
カラッとしているけど、38~42度にもなるとか。
そんなことも含めて、今からとても楽しみです。

また、ミャンマー報告をしたいと思います。