こんばんは。設計第2グループの日置です。

平成も残すところあと1ヶ月と1週間になってしまいました。
平成の時代は、大きな災害が数多くありました。
また、耐震偽装事件があり、確認申請の制度が大幅に
改正されました。

・建築基準法の遍歴
 平成 4年 建築基準法改正(木造建築物に関する見直し)
 平成 7年 阪神・淡路大震災 
 平成10年 建築基準法大改正(確認申請の民間開放・性能規定化)
 平成14年 建築基準法改正(天空率の導入)
 平成15年 宮城県北部連続地震
 平成16年 新潟県中越地震
 平成17年 耐震偽装事件
 平成18年 建築基準法改正(構造計算適合性判定の導入
 平成23年 東日本大震災
 
平成24年 建築基準法改正(床面積の容積率に算入しない部分の改正)
 平成26年 建築基準法改正(木造建築基準・構造計算適合性判定制度の見直し等)
 平成28年 熊本地震

以上のように、30年の間に何度も建築基準法が改正されています。
常に情報を取り入れていかないと違法建築物を設計することになってしまいます。
これからもまだまだ改正されると思われますので、勉強していかなければ‥‥。


先日、日本(愛知県(西春日井郡(豊山町)))のスーパースター『イチロー』さん
が引退を発表されました。
平成の時代の終わりと共に‥‥