こんにちは、設計グループの平井です。

新元号への切り替わりも目前となった今日ですが、今回は一つの「祭典」を紹介したいと思います。

ちょうど明日の4月26日から、四国・瀬戸内海の島々で「瀬戸内国際芸術祭」が始まります。


https://setouchi-artfest.jp/



じつは瀬戸内の島々には芸術作品が多く展示されていて、常設展示から期間限定のイベント・展示を織り交ぜつつ、延べ100日程の期間で開催される大規模な芸術祭です。3年周期で定期的に開催されています。

展示品で有名どころでは草間彌生さんの『黄かぼちゃ』が代表的ですが、じつは有名建築家の設計した建物も数多く点在しています。

安藤忠雄さんや西澤立衛さんなどなど、、、建築を志す者や、あるいは少なからず興味を持っている人にとっては刺激的な島々だったりします。
いくつもの島にバラバラに建てられているので、道中はフェリーの船旅や島中ハイキングなど、自然を満喫できるのも魅力です!(設計職の人間には堪えますが・・・笑)


ぜひぜひ興味を持たれたら、参加されてみてはいかがでしょうか?