「考える」と云うことは、頭の中で「独り言」を言って「自問自答」している状態のことだと、五年ほど前に、遅まきながら気が付きました。
しかも、その自問自答は、(文章ではなく)話し言葉でしているようです。
私は言葉使いに敏感で、テレビのトーク番組等を見ていると、つい苦言を言いたくなり、周りからは煩い小言爺と言われています。
他人から何と言われようが自分のことは、つい棚に上げてしまう私としては、何時も正しいのです。
順序が逆になりましたが、ブログの主旨は「美しい日本語で、話しましょう。」と言うことです。考えるのも話し言葉です。正しい(綺麗な)考え方をする為にも、話し方・話し言葉に注意しましょう。
                                               津坂