皆様、おはようございます。

設計部CADオペレーター室のピューです。


私は日本にきてもうすぐ二年になりますが、建設業界はもう5年になります。


5年前にミャンマーで日本語を初めて勉強した際に、

 

日本の建築の図面を初めて見ました。


その時、こんな細かい情報が書かれた図面を私ができるかな…と思いました。


しかし色々な事を勉強しながら頑張っていたので、

 

今日本にいて設計部の仕事をやらせて頂いております。


前回のブログでは保育園のことを書きましたが、

今回は老人ホームの物件を勉強できたことについて書きたいと思います。

 

今回の物件では、基本設計から実施設計まで作成したので、

 

前までわからなかった「建具」の考え方も勉強できましたし、
老人ホームになくてはいけないものとして「手摺り」の考え方が勉強できたことも良かったです。


今から新しい物件の図面を作成するのですが、
また新しい知識を勉強できると思うので期待しております。

 

2020.6.22

設計部CADオペレーター室

ピュー