皆様、おはようございます。

 

今回は8月1日土曜日に開催された社内の建築散歩の件についてお話したいと思います。


以前も何度か建築散歩に参加したことがありましたが、今回は新型コロナウィルスの影響で色々な所に行けなくなってしまい、zoomで開催された一時間程度の建築散歩に参加させていただきました。


最初に前に行った建築散歩の件についてスライドで説明していただき、

良い思い出や、色々な所へ行って勉強になったことや、学ぶことのできた建物のデザインを思い起こし、懐かしかったです。

 

 

豊田市美術館

設計士:谷口建築設計研究所

構造形式:RC造 S造 

階数:地下1階 地上階

開館:1995年(平成7年)

 

 

その後は今までまだ行けてなかった日本のめずらしい建物の内観・外観も見れましたし、どの建物がどんなものに特化して建てられたかということも説明していただきました。

 

静岡県富士山世界遺産センター

設計士:坂茂

構造形式:RC造 S造 

階数:地上5階

竣工:平成29年12月23日


コロナの時代に実空間で八人集まるのは難しいですが、zoomで集まれて、わずか一時間で様々な建物に関して色々なことを学ぶことができました。

どの建物が見に行きたいかも話し合うことができ、本当にめずらしい建築散歩でした。

 

 

2020.8.3

設計監理部CAD室

ピュー