皆様、おはようございます。

 

設計部CADオペレーター室の       ウィンです。

 

建物によって天井は違います。

 

例えば、天井は 学校や 病院など、環境に合わせて選びます。

今回は、その中でスポーツセンターで見かけるアリーナ天井について書きたいと思います。

 

我が社では アリーナ天井伏せ図を 私が AutoCADで書きました。

私はアリーナ天井を一度も書いたことがなかったのですが、参考図資料を見て書くことができました。

 

アリーナというのは、「競技場」、「試合場」または「競技場部分に特設された観客席」という意味があります。

天井は 円形状にし、安全に作りました。

 

内容も他の建物の天井によってきちんとした美しいデザインとなります。

 

下の画像のとおり、四つの円形状はブラックインサートを入れ、アルミH型バーメイングリッドを作り、伸びている各線はアルミTバーを焼付けて塗りました。

その線の間にグラスウールボードを含み、コンクリート打放しトップコートとして完成させました。

 

 

 

(例)

 

 

2020.6.29

設計部CADオペレーター室

ウィン