朝晩すこし秋めいてきたこのごろ、ユーエス計画研究所の不動産会社

“医療福祉すまいマネジメント”もいよいよさかんに活動しております。

 

「不動産の取引なんて簡単さ、不動産会社いれずに自分たちでやればいい」という考えもありますがみなさんはいかがでしょうか。

 

でも、不動産会社の仲介はその取引をある意味「正しさを」保証するところがあるのです。民法は売り手と買い手の合意あれば契約になるといいますがそうは思わないんじゃないでしょうか。

不動産の取引にはさまざまな心配があります。取引があってそのあと5年たっても10年たっても「あの売買のとき」などと話しがでてくることがあります。

 

弊社では仲介をさせていただいたお客様によく感心されます。「折衝も丁寧で書類もこんなに詳細につくられ説明もわかりやすい」と。将来の心配をできるだけ防ぐため公正で安心な取引をするために不動産会社はあります。

 

まさに、ユーエス計画研究所には直属の不動産会社“医療福祉すまいマネジメント”通称“イフス”があります。

 

建築には不動産が絡むこと多いです、どうぞ安心して不動産のこともユーエス計画研究所の“イフス”にご相談ください。