新たな機器への対応や、当初予測できなかった事柄への対応など、工事段階では変更や調整が多く起こります。そうした変更工事を適切に処理し、コストの不適切な増加を招かないことが重要です。増減のバランスをとった仕様調整が重要となります。

変更工事への対応、別途工事への対応、仕様調整への対応にコストバランスを図ります。

ポイント
別途発注工事への対応、設計変更の対応は早ければ早いほど安くできます。
メーカーフリーにできれば、10%のコストダウンが図れます。無印良品を探しましょう。

設計施工一式型

設計施工一式型

設計施工分離型

設計施工分離型