Point 1

満床・満室の実現

プロが設計・監理するのだから完成した建物は、満床・満室になって当然です。その為には、どんなコンセプトを打ち出すべきか?事業を複合すべきか?単独にするのか?家賃設定やサービス内容はどうするのか?ご入居者の使い勝手はもちろん、職員にとっても働きやすいのかどうか?これまでのノウハウを最大限に活用し、魅力溢れる施設にすることが重要です。あなたの夢をユーエス計画研究所と共に実現していきましょう。

満床・満室の実現 満床・満室の実現 満床・満室の実現 満床・満室の実現
Point 2

明るい内装

自然光にあふれたロビーにすることが大切ですが、計画上中廊下等になってしまい人工照明 に頼らざるを得ない、そんな場合でもトップライトや間接光、そして木質系の内装材により、暖かく柔らかい空間が演出できます。中庭やトップライトの活用、素材の選択と色彩計画が重要です。

明るい内装 明るい内装 明るい内装 明るい内装
Point 3

ユニバーサルデザイン

すべてにおいて安全性が求められるのが医療施設です。便所、浴室、家具、扉、手摺、床の素材について、安全で耐久性、抗菌性のある素材とディテールを選択します。わかりやすい施設とするには、サイン計画とカラースキームは重要です。

ユニバーサルデザイン ユニバーサルデザイン ユニバーサルデザイン ユニバーサルデザイン