高齢化が進む現在、介護・福祉施設の建築ニーズが高まっており、将来を見据えて計画的な増員を行なっています。
ご存知のように、近年、建築業界では業務量が増大しており、設計事務所としても専門化や大規模化によって、総合的な強みを増す必要があると考えております。
現在のところ構造設計や設備設計に関する実務は、協力会社とのパートナーシップ対応がほとんどです。
ゆくゆくは、これらの業務を社内で抱えることにより、設計のすべてにおいて責任をもって安心を提供できる体制を目指します。今回は、その基盤づくりのため意匠設計を強化し、より多くの受注を受けられる体制を目指します。

新卒採用相談会のご案内
3月から順次開催!
参加をご希望の方は下記のフォーム、若しくはマイナビ2019からエントリーを受付中です!
マイナビ2019
※ご質問・お問合せは、saiyou@us1130.co.jpまでお気軽にご連絡ください。