施設の設計なら名古屋のユーエス計画研究所

施設の設計をお考えの方へ

ユーエス計画研究所の特徴

トータルで設計・管理を行う、企画提案型の建築設計事務所

トータルで設計・管理を行う、企画提案型の建築設計事務所

株式会社ユーエス計画研究所は、 【ものづくりを通して都市にメッセージを】【お客様の喜びが会社と社員の幸福をつくる】を経営理念に、建築のデザインはもちろん、土地活用・建築計画、耐震診断・補強、CM業務に至るまで、トータルで設計・管理を行う、企画提案型の建築設計事務所です。

―設計の本質を追求しますー
デザイン(意匠)に重点を置くアトリエ事務所ではなく、事業性や経済性、機能性や総合性に重点を置く、技術者集団です。

お客様の強みを活かした提案

お客様の強みを活かした提案

私たちは医療・高齢者介護福祉・障がい者・子育て施設設計のプロフェッショナル集団として、セミナー開催や、施設見学会など情報の収集・発信を通して、よりよい福祉とは何か、を常に追い求めています。
東海1を目指す、医療高齢者介護福祉・障がい者・子育て特別研究のプロジェクトチームによる、「お客様の強みを生かした提案」を通して新しい施設づくりを応援してまいります。
早期の黒字化/満床達成による事業成功を目指し、開業支援コンサルティング、設計・監理を行っております。

公募当選率73件の実績

公募当選率73件の実績

用地の選定、採点基準を念頭に置いた提案など、事業者選定の公募において、採択を得るために検討が必要な項目は多くあります。
法人様がこれを外部の力を借りずに取り組むのは、昨今では非常に困難です。では、どうすれば良いのか?
そんな時は私たちにお任せください。私たちは、公募当選73件の実績から得たノウハウを活かし、事業者様の強みを活かした提案のお手伝いをさせていただきます。「事業収支計画」「役所への計画の申請」「公募の申請書類の作成」「公募の面接プレゼンテーション対応 」「入札の代行」「補助金の活用」など、一つの建物が完成するまでに必要となる様々な手続きをプロの目線でサポートしています。
東海1を目指す高齢者介護福祉・障がい者・子育て・医療特別研究のプロジェクトチームにより、新しい施設づくりを応援してまいります。

お客様とのコミュニケーション

お客様とのコミュニケーション

株式会社ユーエス計画研究所は、お客様とのコミュニケーションの成功が、建築設計の成功の大前提だと考えております。徹底したヒアリングを通じ、デザイン、仕掛けなどは、お客様の考えを十分取り入れ吟味し、細心の心配りを致します。

―お客様の本音に応えるー
建築設計に留まらず、総合的に事業のコーディネートを行うことも大きな特徴です。
お客様の未来をコーディネート致します。

土地のご紹介

土地のご紹介

建物を設計するだけでなく、最適な土地(用地)のご紹介が可能です。
株式会社ユーエス計画研究所は、設計事務所だからと言って、お客様がご用意された場所で計画するだけではありません。これまでに培った人脈により、不動産会社や個人オーナーなど様々な方からの土地のご紹介が可能です。
介護施設を整備するための土地が欲しい、幼稚園の建替えに併せてこども園化し、移転するための土地を紹介して欲しいなどお客様それぞれのご要望にお応えし、各々の事業に適した用地の情報をご提供いたします。

―お客様の欲しいをトータルでサポート ―
東海圏を中心に関東圏、関西圏で新たに事業を展開するための土地(用地)をご紹介することが可能です。

最小のコストで最大効果を生む、事業性の高い計画を提案していきます

最小のコストで最大効果を生む、事業性の高い計画を提案していきます

株式会社ユーエス計画研究所は、他の事務所では不可能といわれた計画に挑戦してきました。コスト、法規、耐震技術、環境技術に強い事務所です。お客様が投資される物件に対して、創造的かつ革新的な知識・手法・技術により付加価値を高めるサービスを提供しています。

ー不動産の付加価値を高めるー
他では例のないほど難易度の高い物件を多く手掛けて参りました。環境をより良く改善し、クライアントの所有する不動産の付加価値を高めることが私共の役割です。

セミナーの実施

セミナーの実施

私達は、介護・保育のセミナーを数多く開催し福祉業界全体への情報発信でお役に立ちたいと考えております。また、情報の収集・発信を通して「よりよい福祉とはなにか」を常に追い求めています。自らが最新の業界動向を学ぶことで事業者様の事業収支を理解し、事業成功に向けた事業計画・建築設計・工事監理を行なって参ります。
新たな施設がオープンした際は、施設見学会も開催させていただきます。
是非、私たちがお手伝いさせていただいた建物を見にいらしてください。

建設までの流れ

01調査企画・ヒアリング
建物づくりはまず、お互いをよく知ることから始まります。
建物づくりに関するイメージ、ご要望、予算など、まずは率直なお話をお聞かせください。
建物内で使用する器具、家具、備品などをどのように使っていくか、という情報が基本になります。
02調査企画・打合せ(ファーストプランの提案)
ヒアリングさせていただいた内容を元に、お客様の理想の建物の間取りをご提案いたします。
現在の機能だけではなく、将来のあり方も含めて検討し、お客様の期待を必ず上回るご提案をいたします。またその時点での概算工事費もお伝えいたします。
プランの提出は一度では終わらず、お客様に満足いただけるまで何度でもご提案いたします。建物の設計作業は、お客様と設計者の共同作業です。
03設計業務・基本設計
プランにご満足いただき、当事務所にご依頼いただけることとなりましたら、設計監理契約を締結いたします。
その後、間取りを確定させるための基本設計を行います。ファーストプランの段階からもう一段階踏み込んで、平面図だけではなく立面図等の作成も行い、プランの概略を決めていきます。
04設計業務・実施設計
基本設計終了後、実際の工事をするための図面を作成いたします。
詳細な図面を作成し、構造設計、設備設計等を含めた総合設計を行います。
実施設計図は工事費見積り用の図面となりますので、細かな仕様を指定したかなりの量の図書となります。
05監理業務・見積依頼
実施設計を元に、実際の工事を請け負う施工会社へ見積りを依頼します。
複数の会社に依頼し、最適な施工会社を決定いたします。
金額的なことはもちろんですが、お互いに信頼関係が築ける相手であるかも決定要因のひとつです。
06監理業務・コストコントロール
当事務所では類似物件のコストデータを多数保管しておりますので、基本設計、実施設計のそれぞれの段階で概算チェックを行い、コストコントロールを行っていきます。見積り金額と予算とを照らし合わせ、必要であればプランの見直しを行います。
無駄を省き、より付加価値の高い部分にコストの配分を行います。
限られた予算の中で、お客様の想いをどれだけカタチに出来るかが設計士の腕の見せ所でもあります。
07監理業務・工事監理
実際の設計図に沿って工事が正しく行われ、品質が確保できているかを、建築家が第三者の目で厳しくチェックいたします。
08監理業務・引渡し
工事が完了しても最終的に設計士が建物を厳しくチェックし、本当にお客様にとって最高の建物になっているかを確認いたします。すべての検査をクリアした後、晴れてお客様へのお引渡しとなります。
09監理業務・アフターフォロー
建物づくりは建物が出来上がったからといって終わりではありません。
実際に使ってみなければわからないこともたくさんあると思います。
建物が建ってからも何年、何十年と気軽に相談していただける存在でありたいと思っております。