052-846-4001 メールでのお問い合わせ
052-846-4001メールでのお問い合わせ

第48回建築総合展へ

皆様、

こんにちは。
 

設計第二Group CAD室のエーチャンモーです。

先日は 第48回建築総合展ヘ行ってまいりました。

建築関係の壁、壁紙、タイル、塗材、滑り止め等のメーカー
が参加していまして 
色々見られてよかったです。
 

地震体験車で震度7ほどの地震体験もできました。

本当に揺れていまして怖い限りでした。

こんな大きな地震が起こりませんようにと祈るくらいでした。
 

VR体験もできました。色々なパンフレットも もらいました。
 

設計事務所で働いている私の為に いい展示会でした。
 

また次回にも是非行きたいと思います。
 

以上です。

地鎮祭

こんにちは、経営管理Gの三輪です。
うだるような暑さの夏が終わり、秋の虫の声が聞こえてきました。
今朝は過ごしやすいというよりも少し寒いくらいで、
温かい食べ物が美味しく感じる季節になってきたようです。
お鍋、おでん、熱燗・・・食欲の秋です!
体調を崩しやすい時期でもありますので、
みなさま風邪など召されないようお気を付けください。

さて、秋が来て、冬が来て、冬が終われば春!
ということで、
昨日、平成31年4月開所予定の保育園の地鎮祭を執り行ってまいりました。
(平成最後の4月ですね・・・)

心配だった雨もなんとかもち、ほっと一安心。
工事の安全と保育園の今後を見守っていただけるよう、神様に祈念してまいりました。



カラーなどはまだイメージではありますが、
こんな保育園が完成する予定です!
 

新入社員の経験

設計第二グループのピューメイメイジンです。
8月31日にミャンマーから来ました。
9月1日と2日は休みでしたから、9月3日に会社へ行って仕事を始めました。
海外で働くのは初めですから、ちょっと大変だけど、頑張って行こうと思います。
分からない事はたくさんあって先輩に教えて貰っています。
仕事仲間と親しくなるまで、仕事は上手く分かるようになるまで、
諦めないで頑張ります。

批判・批評、或いは評論すること。

最近、社長の発言で「評論家は要らない」と云う文言を、しばしば耳にします。
では、「批判する」「批評する」とは、どのようなことを言うのでしょうか。辞書には、多少の異見は有りますが「対象物(人)の価値・善悪・優劣などを評価・判定すること。」と有ります。
しかし、評価・判定するための基準は何か、また何処に有るのでしょうか。
その基準は、評価・判定する個人の考え方や知識、経験に依って立つと云う、極めて曖昧な物差しが判断基準であり、単に世論を代弁して評しているに過ぎないことも多々有るように、私には思われます。テレビで御馴染みの討論会などは、相手の欠点ばかりを論い、論戦は批難・悪口に終始し、非生産的な発言に陥っています。
従って評価に当たって心掛けるべきは、対象物(人)を先ずは認め、肯定することからしか、始まらないのではないか。欠点は見方を変えれば長所であり、長所はまた欠点でもあると云われます。十人十色・無くて七癖・馬の耳に念仏・藪から棒・・・・・
また実例を挙げれば、小説の巻末にある解説(評論)では、筋書きの面白さや作者の長所ばかりが記されています。所謂「よいしょ」では有りませんが、良い面も評価する。しかし現実は、なかなかそうは行きません。
冒頭に書いた様に、評論することは「対象の価値・善悪・優劣などを評価・判定すること。」であり、所謂「けなす」ことに評論が偏重され過ぎていないでしょうか。その結果として、建設的な評価・判定に結びついて行かない。当社で具体例を挙げれば、私を含めて枚挙に暇はありませんが、それを言うと角が立つので言わないのである。
何の事はない、このブログも其の一例でした。


津坂

第29期

監理部のなかしまです。

9月が過ぎ、台風と共に10月に入りました。

我がユーエス計画研究所も第28期から第29期になりました。
今期のテーマは「実践」誰にも負けない強みを発信し、チーム力UP です。
第28期で各個人の強みを見つけてきました。
その見つけた強みを第29期に実践していきます。
各個人の色々な強みを発信し、強力なチームで第29期も成長していきたいと思います。

さあ「実践」していこう!!

1 / 3212345...102030...最後 »
GO TOP