ブログ

お湯をのむ健康法

2021年1月19日

 

皆さん こんにちは ! 設計監理部のキンです。

 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

皆さん 元気でいらっしゃいますか。

最近とても寒いですね。

なので、今回は 健康のために お湯を飲むことの

メリットをご紹介しようと思います。

 

 

温かいお湯を飲むと、水分補給もできますが健康になるための効果も期待できます。

冷水を飲むことと比較して、お湯は消化を改善し鬱血を和らげ

さらにはリラックスを促進する効果があるとされています。

プラスでお湯にレモンを輪切りにして一ひねりしたものを追加すれば

ビタミンCで健康の向上を図ることができます。

 

 

さらに、お湯をコップに入れると蒸気が発生します。

一杯のお湯を持って、このあたたかな蒸気を深く吸い込むと、

詰まった副鼻腔を緩め、副鼻腔の頭痛を和らげることもできます。

お湯を飲むことは消化器系を活性化するのに効果的であると信じている人もいます。

 

 

効果はまだあり、定期的にお湯を飲むとお通じが良くなります。

さらに中枢神経機能が改善するので、不安が少なくなることがあります。

 

お湯を飲むのにあたり注意点ですが

熱すぎる水を飲むと食道の組織が損傷し味蕾が火傷し、舌がやけどする可能性があります。

 

 

冷たくして飲む水は水分補給に最適。

あたたかいお湯は、まるで安全な治療薬のような効果を持ちます。

 

皆さん毎日元気に過ごしてくださいね。

 

今日も良い一日を~~~

 

 

設計監理部CAD室

キン