052-846-4001 メールでのお問い合わせ
052-846-4001メールでのお問い合わせ

「ことば(話す)」と「考える(思考する)」ことについて

そんな事は「とっくに分かっているよ。」と云われるかも知れません。
私はつい最近まで、気が付きませんでした。
それは、私が「考えている」と云うことは、無意識に自分の頭の中で、言葉を使って「独り言」を云っている状態なのではないか、と云うことです。
従って言葉、或いは手話のように言葉に代わるものを持たない動物(例えば犬や猫)は、愛犬家や愛猫家の方々には、申し訳ありませんが、我々が思っているような「考える」ことが出来ない筈です。
話すことの最も重要な目的は、他者との意思の疎通、所謂コミュニケーシヨンです。
従って、考えて話すのであれば、考える(独り言を頭の中で言う)為の言葉の「質や豊かさ」が大切ではないか。
回りくどくて恐縮ですが、私の言いたいことは、「言葉をもっと大切にしましょう。」と云うことです。
人間は言葉で考えているのだから、対話・コミュニケーションは勿論ですが、ひょっとしたら「考え方」も変わるかも知れない。
と云う、切なる自分自身への提案でもあります。

工事監理部 津坂
 

保育施設竣工

こんにちは。設計第一グループリーダー 石田です。
企業主導型保育施設がまた新たに竣工しました。
白い外観、木目の内装でなかなかかわいらしい保育園が出来たと思います。
竣工写真はまた後日アップいたしますが、子供がのびのび過ごせて、親も預けたいと思える保育園になっていってほしいです。そして企業の採用の一助になってほしいと思います。
最近、保育料無償化のニュースが報道されていますが、認可保育所、認可外保育所とも、これからより保育内容や特色で選ばれることになっていくと思っています。
企業のアピールと共に、預けたいと思える保育施設をこれからも作っていく必要があると改めて感じています。
 

経営指針発表会

こんばんは。設計第2グループの日置です。
先週の10月28日(土)に、株式会社 ユーエス計画研究所の経営指針発表会が
弊社の設計した施設でありました。
今回の経営指針発表会では、未来を見据えて今何をしていくのかを全社員が
共有できるようにしました。
将来像を描くことで、今やるべきことが見えてきたように思います。
まずは、30周年に向けて頑張っていきたいと思います。

○ 今期竣工物件(抜粋)

     
                                        
     

     

     
     


     
GO TOP