052-846-4001 メールでのお問い合わせ
052-846-4001メールでのお問い合わせ

zoom会議への取り組み

こんにちは

 

今回は弊社が取り組みを進めているzoom会議の様子をご紹介します

 

この1か月は殆どの打合せがzoom会議となりました。

三密の禁止に伴い、少人数の打合せ以外は社内のミーティングもそれぞれの

パソコンを通してzoom会議を行っています。

 

 

社外の方とも打合せも写真のようにして進めています。

 

情報の共有での随分慣れてやり取りなども慣れてはきました。

 

 

 

zoom会議を予定通りに始まることは、最初から上手くはできませんでしたが

いまでは事前に確認をして、予定時間にスタートを切ることがほぼできるようになってきました。

 

会いに行く、という時間の節約ができるメリットは大きいですが、相手に伝える難しさを感じています。

話し方のスピード、声の大きさ、頷きなどの動作、まだまだ改善があります。

 

弊社がある愛知県の緊急事態宣言解除はもう少し先ですが、このような新しい取り組みは今後も進んでいくのではないでしょうか。

 

遅れることのないようにしっかりと進めていきたいです。

 

特養のプライバシー改修セミナー

こんにちは。三浦です。

 

 

今回は特別養護老人ホーム(以下:特養)の

「プライバシー改修」についてのご案内をさせていただこうと思います

 

 

ご存じの方は多いと思いますが、昔からある特養の多くは

4人部屋2人部屋となっています。

つまりベッドとベッドの間がカーテンで

仕切られている施設が多いのです。

 

2002年からはユニット型といって、

個室がある特養が主流になりましたね。

 

 

今回の改修は、

昔からある多床室(従来型)のお部屋を

個室化する改修についてのご提案です。

 

この改修の難しところは

「利用者様がいつも通りに生活しておられる場所を改修する」

という点です。

 

改修を行うにあたり介護員の方は、

「何に気を付けて進めていけばいいのか」

「どうのように改修が進んでいくのか」などを

施設で働く介護員の方を交えて話し合っていくノウハウが必要となります。

 

その「居ながら居室改修」の進め方や、

働かれている介護員の方々に定期的に集まっていただき、

施設の改修に対する意見を出し合う「施設改修ワークショップ」の

開催に対するノウハウが

ユーエス計画研究所にはあります

 

 

 


 

★特養多床室改修についての

ノウハウをご教授できるセミナーを開催致します。

 

■5月20日(水)・27日(水) 時間:15:00-17:00

 特養多床室改修@オンラインセミナー
 

※両日とも同じ内容のセミナーです。どちらかをお選びください。

 

 

■6月1日(月)~6月5日(金)

 特養多床室改修@オンライン個別相談会

※ご希望の日時をお選びください。

 

 

⇒セミナー詳細ページに飛びます

 

⇒お申し込みフォームはコチラ

 

 

是非とも、この機会にセミナーにご参加いただき

利用者様のプライバシーの守られた

《働きたい・住みたい》施設をいっしょにつくりませんか?

 

 

 

 

 

 

 

GO TOP