ブログ

マンション建築について

2021年2月1日

皆様・・・おはようございます!

設計監理部CAD室のウィンです。

 

今回のブロクでは私が関わったマンションの設計で

良かったポイントをご紹介しようと思います。

 

 

今回のマンションは9階なので、基礎はパイル工法構築で安心です。

部屋の遮音性に配慮して構造を採用しています。外の冷気が住戸内に伝わるのを軽減するため、マンション躯体に沿って柱・梁・壁の室内側に約25mm厚、

最下階住戸のスラブ下は約40mm厚の断熱材を配しました。

 

また、屋上の屋根部分は約35mm厚の外断熱使用しました。

 

エレベーター・玄関と入るまで施錠でより高い安全性を実現したのでセキュリティもよいです。

 

カーテンを開いたら、良い眺めが見えます。

朝に、部屋のベランダに立ち上がれば、新鮮な空気に触れることができ、

フレッシュな心になります。

 

 

皆様、まだまだ寒い日々が続きますがお身体にお気を付けください。

今年も何卒よろしくお願いします。