052-846-4001 メールでのお問い合わせ
052-846-4001メールでのお問い合わせ

保育施設の勉強会を開催しました!!

こんにちは。
取締役グループリーダー 石田 です。

さる5月26日、東京 品川区の(株)アークテック様のショールームにて、
(株)アークサポートシステムズ様主催の保育・文教施設の勉強会の講師をさせていただきました。

「質の高い空間へのプランニング」をテーマに、介護や医療、保育、文教施設などの施設に応じて、
事業者様や建築関係者の皆さまに対してお話させていただきました。
よりよい空間づくりの知識をともに学び高める場として、弊社も参加させていただいています。

今回は保育・文教施設を取り上げ、3時間に及ぶ内容の濃い勉強会となりました。
テーマとして「子どもたちのための質の高い空間とは」ということで、
弊社で設計させていただいた保育施設を中心に、私の必死(^^;)のおしゃべりを約50分にわたり聞いていただきました。
参加いただいた皆様、会場を用意し開催していただいた皆さま、本当にありがとうございました。

コストを抑えつつ、選ばれるような魅力ある保育環境づくりについてお話させていただいたのですが、
同業者からも、「コストをこれだけ抑えて、こんな保育園できるの!?」という驚きの声もいただき、
参加された皆さまに喜んでいただける内容にできたかなとほっとしています。

3回にわたり開催ということで、まだ次回6月23日もあります。(私のお話は今回だけですが)
ご興味のある方はご一報ください!
よりよい保育環境づくりのため、次回は学ぶ側として私も楽しみにしています。

名古屋市の賃貸物件活用保育所整備の公募も発表されました。
新しい保育関係の情報をアップしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

設計事務所の昔と今 第一章

こんにちは。
入社してもうすぐ2年になる、設計部の日置です。
しかしながら、実務経験は結構長いです。

私が建築設計を始めたころは、まだ手描きの図面が主流でした。
事務室内には、大きなドラフターが社員の数だけ並んでいて
身動きがとれないほど手狭な空間で作図をしていました。

図面は、手描きのため何度も描き直しができないため、始めに
どこに何をどの大きさで描くかレイアウトしてから作図を始めていました。
そのため、紙とのにらめっこが結構長かったような気がします。

      ドラフター無題 
          昔の事務所のイメージ

現在では、全てパソコン(CAD)で図面を作成するため、始めに図面の
レイアウトをする必要がなくなり、紙とのにらめっこはなくなりましたが、
モニターとのにらっめこの時間が増えました。


                            第二章へ・・・


 

名古屋市 平成28年度募集分 特別養護老人ホームとグループホームの公募説明会

名古屋市 平成28年度募集分の特別養護老人ホームとグループホームの公募説明会を開催されます。

◎開催日時
平成28年6月6日(月)
14時~特別養護老人ホーム 、 15時30分~認知症高齢者グループホーム

◎内容
1.特別養護老人ホームの整備事業者の募集内容や整備補助の要件等についての説明
2.認知症高齢者グループホームの整備事業者の募集内容についての説明

参加申込は5月31日(火)までに参加申込書の提出が必要です

説明会詳細はこちら
名古屋市のかいごネットページはこちら

ユーエス計画研究所では、福祉施設用地の情報もそろえておりますので
ご興味のある方はお問合せください。

テッコツ大地に立つ!!

中堅社員
監理部の なかしま です。

現在絶賛工事監理中、名東区某現場に
テッコツ大地に立ちました!

長かった基礎工事も完了し、鉄骨建方工事をしています。
※鉄骨建方(てっこつたてかた)工事とはその名の通り
  鉄骨造における、躯体となる鉄骨を建てていく工事です。

この後、目に見えるように建物ができていきます。
これからが建物をつくっていく中で一番わくわくします!

現場に足を運ぶ中で、自分たちの設計したものが、目に見えるようにできていきます。
これがたまらなく楽しいです!

またの機会にさらに完成した状況をUPしたいと思います!!

ではまた・・・

P5140250

平成28年度 名古屋市賃貸型保育所 公募概要発表

5月19日に名古屋市より、平成28年度賃貸型保育所の公募概要が発表となりました。

◎公募概要
標準型(0歳児~就学前) 準乳専型(0歳児~3歳児)
定員 60人 60人
整備か所数 9か所 14か所
公募対象地域 別紙参照
公募受付開始 6月上旬ごろ(予定)
応募締切 7月1日(金) 7月8日(金)
評価委員
ヒアリング
7月25日(月) 7月28日(木)
法人決定 8月上旬
開所予定日 平成29年4月1日


名古屋市のホームページはこちら

補助金額・様式等の詳細は6月上旬に改めて公表があるようですので、
また公表された時には、こちらでお知らせいたします。
 

入社して一か月が経ちました!

はじめまして。経営管理グループの新入社員、尾野です。
入社してはやくも一か月が過ぎ、夏の暑さがちらりと顔を出すような季節になってまいりました。
学生だったころよりも時の流れが速く感じられます、、あっという間の一か月でした。
少しずつですが緊張もほぐれ、当初よりも落ち着いて日々の業務に取り組めるようになっています。
しかし、油断は大敵!!少し仕事に慣れてきた今の時期こそ、より気を引き締めて頑張りたいと思います。
私たち、経営管理グループは非常に様々な業務に取り組みますが、作業一つ一つにしっかりと取り組み、覚えたことを今後のための土台としていきたいです。


写真は入社時から習っているペン習字です。自身の上達を感じながら取り組むことができ、非常にやりがいを感じます。
毎日コツコツという姿勢を大切に、日々の業務に取り組み一歩ずつ前に進んでいこうと思います。
名称未設定 2

働いてみて感じたこと

こんにちは。4月に入社いたしました設計部の松本です。

早いもので入社してから1ヶ月経ちました。

私は入社する前から、アルバイトとして働いておりましたが
そのときよりも会社のことや建物のことを知り、自分の作業が何に
つながるのか考えるようになり、より濃い仕事をしているように感じます。
また、たくさんの打合せを通して建物が出来上がっていく過程は
学生生活の中では体験したことがなかったのでわくわくします。


覚えることがたくさんあり、調べることに時間がかかってしまいますが、
少しずつ習得していきたいと思います。

寸法のお話

こんにちは。設計部の庄司です。
今回は寸法のお話をしたいと思います。
設計=寸法を決めることと言っても過言ではありません。
イメージを形にしていくには寸法が必要です。
使いやすさ、快適さ、安全、法的に必要な寸法、求める雰囲気、
お客様のご希望に適ったものにするため、
可能不可能を考えます。

何もなかった空間にどんな世界が作られるのか。

図面や模型は縮小版で、実物の寸法ではありません。
失敗はできないからこそ、縮小版で何度も検討をして
実際の建物が造られていきます。
建物が完成した時の感動は、
やっと会えたという気持ちそのものでしょうね。
0

曹洞宗大本山 永平寺参拝

こんにちは。経営管理グループの三輪です。

GWにお休みをもらい、福井へ遊びに行ってきました。
越前大野城や丸岡城を訪れたり、美肌温泉を堪能したのですが、
以前から参拝してみたいと思っていた永平寺にも行くことができました。

sekihi

gaikan

tourou

お天気がよく気持ちのよい青空の下、青もみじなどの新緑が本当にきれいでした。
参拝順路がしっかりとしていて、あちこち参拝させていただいたのですが、
なかでも一番目を引き記憶にも残ったのが「傘松閣」の天井です。

sansyokaku

tenjyo

美しい花鳥画が天井一面に!!!!
ずっと眺めていたかったです。

初めて訪れた福井でしたが、自然豊かでのんびりしていて、
(温泉もあるし)とても好きになりました。
まだまだ行ってみたいところがたくさんあるので、またぜひ遊びに行きたいです。

高山に行ってまいりました!!

Image_acd4e05
ただいま、高山に新しい高齢者施設を計画中です。GWの初めに住民の皆様に説明に行ってまいりました。みなさまの期待に応える工事、喜んでもらえる施設づくりを進めてまいります!!中日新聞 高山支社の記者さんにもお越しいただいたので、高山の事をいろいろと教えていただきました。年間で400万人が観光で訪れるとのことです。帰りに、あらためて目線を変えて街並みを見てみたら、素晴らしいところだらけ!!!
Image_9ad245a
Image_2a22c7c
夜の街並みも最高でした。ぜひ、次回は泊りでゆっくりと散策したいと思います!!
GO TOP