ブログ

「もみの木の紹介」

2020年12月22日

こんにちは、設計監理部の渡部です。

 

コロナ禍に伴う急激な変化に追われる内に、

あっという間に今年もクリスマスの時期となってしまいました。

 

今年は、皆さん外出を控え静かにクリスマスを楽しまれることと思います。

 

クリスマスといえば欠かせないのがクリスマスツリーですが、

今回は、そのクリスマスツリーの素材であるもみの木について、建築に利用する木材という観点から少しお話したいと思います。

 

<‘https://jp.freepik.com/photos/design>

 

もみの木は木質が柔らかく、綺麗な白色の材であるため、内装材として使われることが多いです。

 

もみの木は、テルペンと呼ばれる香り成分を多く放出するため、優れた消臭効果および化学物質の除去作用を持ちます。

また、調湿性、抗菌性にも優れており、見た目も相まって清潔感あふれる空間を創造するのに適しています。

 

私たちユーエス計画研究所は、多くの木造施設建築の実績がり、度々出展させていただいております各種展示会等においても、このような木材利用・木造建築のメリットなどを提案させていただいております。

 

木造建築・木材利用をお考えの方は、是非私たちまでご相談ください。